良かったんだな、これで。

働く時間を増やしたい…と思い始めて、なかなかチャンスに恵まれずにきたけれど、最近バタバタと予定以外で動かなければならない事が重なり、1週間のうち食事を作ったのは1日だけだった

後はスーパーの美味しいお惣菜・お弁当屋さんのお世話になり続ける事になったのだけれど、実際働く時間を伸ばしたら、毎日がこれに近い状況になりかねないのかも?と想像したら、

 

違うな

 

と即座に思った

この状況が最悪毎日になる事は、全く望んでいないのだなぁと。

ご飯を作りたくないのはやまやまだし、誰かに作ってもらいたい!と常に思うけれど、だからと言って、それに似た状況を経験してみると違うな…と。

 

もちろん、それが同居して母が料理をしてくれる…なら、それは別の話なのだけど。

現実、それは無理な話だから、核家族の状況で働く時間を増やすという事は、こういう事なんだなぁと。

 

何もない状況で、何とか回っている状況を、デキル!と判断する事の落とし穴は大きいのだと実感

もちろん、そうならないために早起きをして朝、夕食の準備をしてから出勤する…とか、作り置きをする…とか方法はあるとは思うけれど、今はそれをしてまで働く時間を伸ばしたい…とは思えないのだなぁと。

 

そんな生活に憧れない訳ではないけれど、何だか辛そうなイメージしかない💦

 

きっと、今はこれで良かったんだな。

人手不足

1人職員が辞めた

 

その穴を埋めるべく人材が採用されていない

 

まさか、こんな事になっているとは知らず。

 

休みの間にどうにかする、どうにかなるものだと思っていた

まさか、穴が開きっぱなしのまま再スタートするとは思ってもいなかった

 

どうするつもりだろ

仕事再開

仕事再開初日に、お弁当日もあり、嫌でも一気に現実に。

ただ、今回夏休みに新たにお弁当用保冷バッグを購入したので、保冷面の心配は軽減。

 

ただとにかく暑いので、お弁当の中身は気を使う。

保冷剤も入れるけれど、カップゼリーを冷凍しておいて保冷剤代わりにしたり。

おかずにも冷凍のお弁当もずくや、自然解凍を主にした冷食(市販・自作共に)を中心にしてみた

けれど、1つ失敗が💦

箸、スプーン、フォークケースに箸が入っていなかったと。

 

あはは🤣またやってしまった😝

 

仕事はほぼ1ヶ月ぶり再開。

身体がついていくだけで必死だと思っていたのに、人手不足からいつもよりハードに👎

よくもまぁ、平気な顔して頼めるなぁ

鈍感なのは間違いないな

 

担当部署に戻るといつも通りのスタイルで仕事が出来るので安心。

ただこの先4ヶ月は慌ただしいシーズンなので、自己メンテナンスをどう組み込むか…かも。

本来なら最低でも月1でメンテしたいのだけど。

特に夏は足がしんどいから。

再来月には時間を作る事が出来るようにしたい。

 

担当部署内の、守備範囲の変化が出始める時期…

臨機応変で守備範囲が確実に広がるので、その調整が悩ましい

 

ま、ぼちぼち いきます

夏休みが終わる ②

何故か夫の機嫌が悪くなった…

理由は何だろ?

何か気に触る事言ったかな💦💦

とりあえず触らぬ神に祟りなし…

って事で。

 

翌日13日、朝起きても相変わらず機嫌は良くない。

こんな感じなら、今日は出掛けずまったりかと思いきや…

 

上田の刀屋に行くと言いだした

何度目かのリベンジ

腰痛持ちだから運転ばかりは辛くないのか?と聞いても大丈夫との返事。

んー。本人が良いと言うなら行きましょう

ただし、車内に会話はほぼなし💦

あぁ、まだ機嫌が悪いんだ。

 

これは面倒だなぁと思いながらいると、刀屋の前に松代象山地下壕へ行くと言いだした

どんな所か私は全く予備知識がなかった

その道すがら、その後に刀屋に行って営業終了だと更に機嫌が悪化しかねない💦と、刀屋を検索。するとなんと…刀屋定休日!

その事を伝えると、さほどガッカリもせず、機嫌の悪さも感じられなかった

 

少し機嫌も良くなっているみたいで安心。

そして松代象山地下壕へ到着。

詳しくは↓

http://www.matsushiro-year.jp/modules/sightseeing/index.php?action=FacilityView&facility_id=20

 

終戦間近、無謀とも言えなくもない壮大な計画があったその名残

負の遺産とでも言うべきもの。

そしてその壮大な計画も、かつて敵対していた相手国にはお見通しだった様で、何だか理不尽でならなかった

 

戦争、歴史について全く詳しくないし、どちらかと言わずとも苦手な分野

平和ボケと言われても致し方ない私には、民間資料館の職員の方の説明も、とても難しいものだったけれど、とにかく戦争は理不尽で切なくて悲しいもの

それしか生まない

なんのメリットもないもの

だと言う事だけは、理解出来たと思う

そしてそうした事実があった事を知る事が出来たのは良い機会だったと思う

 

そこを後にし、別のお蕎麦屋さんを探すも時間的に難しく断念。探しがてら帰路につき結局、海野宿で5:5くらいかと思われるお蕎麦を頂く事に。

ただ。海野宿のお店の閉店時間が早すぎる

16時にはほぼ閉店してしまって、ほとんど入る事が出来なかった

けれどその頃には夫の機嫌も自然に回復していて、ホッとした

 

14日 今日こそまったりするのかと思いきや…

帰る予定の明日15日は、諏訪の花火大会で道が混雑する事は間違いないので、今日のうちにインター近くのMontbell 路面店に行ってShrub を買いたい!との事で、向かう事に。

そしてShrub選び。

夫の身長だとロングが良いそうだけど、好みの物にロングの在庫がなく、海外仕様の物に決めた

それまでのshrubは、安価な物だったので比べ物にならないとても良さそうなshrub。

 

私のshrubは、Marmot の物でもうかなりの年代物。初めての宿泊登山に合わせて地元の登山専門店の店長さんアドバイスのもと買ったもの。

店長さん曰く

女の子は冷やしたらダメ!

との事で、-8℃まで対応の物にした

 

今回夫がshrubを選ぶ時に、初めてロングなるものがある事を知ったけれど、長さ比べをしてみたら、私のMarmot のshrubが1番長かった😅

Marmot はアメリカのメーカーという事と、そのshrubがMade in America という事を考えてAmerica size というか、Americaの標準サイズなのだろうと思う

 

その辺夫が買ったMontbell の海外版は、長さもそこそこあるけれど、横幅は私のMarmot より幅広の様。

身長が高いと、何かとsize探しで今までも時間と労力を割いてきたけれど、まさかshrubまでとは思いもよらなかった

 

その後、成り行きから酒蔵めぐりをする事に。

実家へ生酒を送ったり、自宅用、手渡しできる人へのお土産も買って…

 

何だか今年のお盆休みは、いつにも増してたくさんの買い物をした気がする

その中でも、自分の欲しいデザインに出会えず1人モヤモヤしているけれど、それはまた自宅に戻った後、夏休み中に解消出来るかな

 

・shrub

・T-shirt × 2

・Engineer boots

・Short pants

・Sweat pants

・Jersey pants

・Cooling bag ( for lunch box )

 

Souvenir

・Nama-rei-syu × 2

・Drinking comparison set

・Plum wine × 3

 

 

 

 

 

夏休みが終わる ①

どうしたものか…と思っていた夏休み。

スロースタートだったけど、やりたかった事の1つだけは完成させた

 

・クッションやお座布カバーを作り替え

 

ずっとしたかったけど、見て見ぬ振りだったから。

 

そして片付けようと手を付けた所で、別荘で使う毛布のパイピングがほつれている事に気付いてしまい💦その補修にかなり時間を割いた

 

更に今年の祭りは、かごバックで行きたいと言い出したので、YouTube で検索して手作りした

更に今回は家から浴衣を着て行くと言うので、これまたYouTubeで着付け方を復習してから着付けたり。着崩れ防止にコーリンベルトも購入。そんな事をしていたら私も久々に浴衣が着たくなった

 

そしてお盆休みは、いつもの様に別荘へ。

10日夜に出発

最初の目的地は善光寺

何故か夫が行きたいと言い出した

途中S.A.で車中泊

11日朝早めに動き出して、善光寺に9時過ぎに到着。

 

りんご🍎シャーベット

を食べて

はちみつ🍯屋さんで、お土産

を買って

塩レモン🍋ジェラート

木いちごジェラート

抹茶ジェラート

を食べて

 

高速を使わず、軽井沢に向かう事に。

当然初めての道を通ったのだけれど途中、ラグビー🏉一色の街が現れ、びっくり。

街の中にいくつもの

ラグビー場🏉

ラグビー練習場🏉

ラグビー一色のスポーツショップ🏉

Canterbury好きとしては、とっても寄ってみたかったけど、場違い感100%なので諦める事に

 

そして軽井沢

久々に買い物をしていると、今回は私の日だった

ここ最近、家族の物ばかりを買う事が多かったので、今回はこっそり財布を買い換えよう!と思っていたのだけど、ほかに色々かってしまったり、家族の物を買ったのでお財布はまたの機会に。

 

帰り道、閉店間際の浅野屋さんで翌日の朝ごパンを買って。

別荘へ。

 

翌日、ゆっくり起きて浅野屋さんのパン🍞で朝食

買い出しとお昼ご飯を兼ねて外出

蕎麦屋さんへ。

G.W.と比べると、待ち時間も少なく30分程で席につけた

夏限定の朝採りきゅうり🥒食べ放題もあって、待ち時間も退屈しなくて済んだ

お店の北側に犬と一緒に居られる席も設けられていて、今回はそこで頂いた

 

その後、八ヶ岳アウトレットへ。

夫がShrubを買い換えたいと言い、探したけれど、見つからず

子どもが靴、サンダルが欲しくて探したけれど、サイズがなくて。

Clerks でも探して、けれどサイズがなくて。ただClerks見てから他のメーカー見ると、デザインの落差が激しかった

 

帰り道、行きつけのスーパーで買い出し。

そして何だか夫の機嫌が悪くなった…

 

 

 

考えてばかりいる

この間、けじめにカウンセリングを受けたのだけど、それは行動としてはけじめになっているけれど、心の状況としては全くけじめになっていなくて、余計モヤモヤ?してしまった様に思う

 

私の心の中を、掘り下げたかったらしいのだけど、実際私はそれを望んではいなかったんだな。

 

どうしたいのだろう?

と思ってはいるけど、

 

制限や条件がある中で、どうしてもこうしたい‼︎ 

 

という強い思いはないのだと思う

できる事なら、〜したいな

みたいな淡い思いはあったとしても、何が何でもこうしたい!という思いはない

 

仕事している事にしても、私の稼ぎが生活を支えているわけではないし、

忙しくしている事で、そうでない時に発生する煩わしい人間関係から逃れられる為に働いている事は今でも変わらないし、

だからと言って、その働く内容が何でも良いわけでもない

 

そして家事は1人でこなしている訳なので、今の環境でフルタイムにする事はリスクでしかないのは明らか。

けれど、できる事なら働く時間を増やしたい…

とは思っている

ただ、数年後に始まるであろう毎日お弁当作り生活

それを考えたり、身体のこと、体力の事を考えると

フルタイムにする事は、デメリットの方が多い。

 

実家に住んで、家事を母に一手に引き受けてもらってバリバリフルタイム。

それはかなり夢の様な理想。

けれど、実家から離れた所で結婚した今、それは無理な話。

 

フルタイムにして、手の回らない家事を外注したら良いじゃないのか?

 

それも家人の留守にしてもらうというのは、受け入れがたい抵抗があるし、在宅中にしてもらう…というのも、そこそこ抵抗があるという面倒な私であるからこそ、結局ある程度の時短勤務で、何となく家事を回す…

それに落ち着いてしまうのでは?と思う

 

日々の言動を1つ1つ掘り下げていく事で、何か分かることや良い事が格段に増えるのだろうか。

日々変わっていく日常の中で、その作業は今の私にとっては然程意味を成さないのではないかと思ってしまう

 

更に運が…とか、運命が…とか、そういった類のものを取り込む為に、それを呼び込む為の行動を執拗に行う…という事も、今は出来ない。

出来ない事そのものが、運がないからこそ…みたいだけれど。

 

日常的にいくら時短とはいえ、組織に属して働いていて、家事や育児があれば運の良し悪しに関わらず、そうした行動も出来ないのは自然なのでは?

違うのだろうか。

 

そもそも、こう考えてしまうことがダメなのだろうか。

 

こんな風にモヤモヤと考え続けてしまうまま、夏休みになるのは、私的にとても危険な事だと一度経験しているので、今からどうしたものかと思ってしまう

 

今後は夏休みは夏休みだけで、働くのもありなのかもしれないな

 

けれどそれをすると、確実に扶養から出る事にもなってしまうけれど。

それはそれで悩む所。

それに夏休みだけ働かせてくれる所も無さそうだし。

 

…となると金土にバイトして、夏休みはガンガンバイトを入れる…学生みたいな副業の仕方が良いのか。

だからと言って、扶養から出る、国民健康保険の保険料を払えるだけの収入を得られるかも微妙だけれど💦

 

シュミレーションだけでもしてみても良いかも。

書いてみたら、ちょっと軽くなってきた

 

 

Meeting with …

職場での話し合い

 

今回のは、内容は然程深刻でもないけど、その先を考えるとやるべきことは勿論ある

 

その中で担当者が悩んでいたり、わからないことに関して、トップもサブも何のアドバイスもしない、出来ない

 

そこまでする必要はあるのか?

 

と問われれば、ないはず。

 

そこをどう割り切るのか難しい

 

私の経験や知識をあてにされてるのは、ある種搾取である事は間違いないけれど、

だからと言って、そのまま放置するのは人としていかがなものかと考えてしまう

 

結果、職場の同僚の為ではなく、その関わる相手のため…

 

という、やりがい搾取

 

にあたるのかと。

でも、私には今の搾取されている状況を変える力もない

 

それが嫌なら辞めればいいだけの事

 

でも、それをしないのは何故か

 

自分でもわからない

 

ただ、単に働いていたいだけ…なのかもしれない

そこにモチベーションはほぼないけれど、自分に出来るほんの小さな事を、次に繋げられて、少しでも快適な環境が整えられて、伸びる事が出来たらなぁ

 

お金の事しか考えられないトップ

知識が欠落しているトップ

自己保身の為に、知識や経験を持つ部下は要らない低レベルなトップ

 

うんざりするけど、居ないものとして考えていれば、なんてことはない

我慢…しているわけじゃない

 

相手にしなければ良いだけ

 

あ、居たの?

 

その程度。